スポーツ

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 05:48:23.90 ID:???*.net
    テキサス州の地元紙ヒューストン・クロニクル電子版は現地29日付で、
    レンジャーズ・ダルビッシュが雇っていた家事手伝いのアレクサンダー・ウィトマーさんが、
    契約違反や過失を理由にダルビッシュと代理人の団野村氏の事務所を相手取り訴訟を起こした、と伝えた。

    ロサンゼルス郡上位裁判所に27日に申請。
    訴状によると、ダルビッシュが飼う3匹の犬の世話役として昨年8月27日に1年契約で雇われたが、
    9月17日に1匹の犬にかみつかれケガを負い、解雇された。
    犬の管理や、かみつくことなどへの注意が不十分だったと不服に思い、訴えを起こしたという。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/05/31/kiji/K20150531010448410.html
    2015年5月31日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/05/31/gazo/G20150531010449010.html
    レンジャーズのダルビッシュ

    【【MLB】ダル訴えられた 犬の世話役かみつかれた 米紙報じる】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 03:42:00.01 ID:wKMEIrNs0.net
    リリーフ転向へ、斎藤佑樹が決めた覚悟。 
    ~クローザーの醍醐味とプライド~
    http://number.bunshun.jp/articles/-/823378
    斎藤は二軍でクローザーを任されることになった。
    そのポジションは彼に今まで感じることのなかった醍醐味を味わわせてくれているのだという。

    「チームの勝ちを消しちゃいけないという責任感から、ものすごくアドレナリンが出てくるんです。
    すぐにギアが入るし、腕が振れているせいか、体重も前に乗ってくる。
    だからどの球種でもストライクゾーンの中で勝負できる感じがします」

    【斎藤佑樹 ~クローザーの醍醐味とプライド~】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2015/05/18(月) 21:10:28.24 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000107-mai-soci
     トレーニングジム運営のライザップ社(東京)が広告でうたっている「30日間全額返金保証」の表現は利用者に誤解を招き、
    景品表示法や特定商取引法に違反する疑いがあるとして、神戸市のNPO法人「ひょうご消費者ネット」は18日、同社に対し、
    該当部分を削除するよう文書で申し入れた。

     申し入れによると、広告には、プログラム開始後30日までは「内容に納得がいただけない場合、全額を返金する」との記載がある一方、
    ジムの会則には「会社が承認した場合」との条件がある。このため同ネットは「会社の一存で恣意(しい)的に決められることも考えられ、
    確実な返金を意味する『保証』とは矛盾する」などと指摘した。

     同ネットは、国認定の適格消費者団体。改善されない場合、差し止め請求の訴訟も可能で、同社の対応によって検討する。

     ライザップは、ホームページによると、全国46店舗、海外3店舗を展開している。入会金は5万円で、
    コース料金は29万8000円(2カ月で16回)など。リズム感のある音楽とともにダイエットに成功した
    有名人らの体形を映すCMで知られる。「一部対象外」との注釈をつけ、CMでも「30日間全額返金保証」を強調している。

     同ネット理事の辰巳裕規弁護士は、「素直に読めば『30日間、試しに契約してみようかな』という強い誘引の文句になっている。
    会則を見るといくつもの条件があり『全額返金保証』は不適切。自主的に見直してもらいたい」と話している。【神足俊輔】

    【【社会】ライザップの「30日間全額返金保証」は利用者に誤解を招く-神戸のNPOが広告表現の一部削除求める】の続きを読む

    1: 断崖式ニードロップ(四国地方)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 17:54:09.19 ID:gfOo5dQ70.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/namaetukenai.gif
    日曜日、フィラデルフィア・フィリーズの試合の8回、フィリーズのマイケル・フランコ選手が
    放った鋭い一撃は観客席へと向かいました。ホームランボールはレフト・スタンドの前列に向かい、
    そこにはグローブをはめて待機しているジョイス・マーフィー・カイナーさん(63歳)の姿が。
    彼女は地元チームの選手が放ったホームランボールが幸運にも自分のところに飛んでくることに気づき、
    手を伸ばします。しかしボールは彼女のグローブに収まらず、花壇と観客席の間に落下。
    周りには彼女しかいないため、ボールを手に入れるのは時間の問題かと思われました。
    しかし、そのとき横から大柄な男性が突如として出現、カイナーさんからボールを奪い取ったうえ、
    彼女を横に押しやります。一部始終はテレビカメラでしっかりと撮影されていたため、
    実況中継をしていたFOXのアナウンサーは男性がカイナーさんにした乱暴な行為に
    対して怒り心頭の様子。しばらくして、FOXスポーツ・アリゾナのスタッフが彼女もとに近寄り、
    乱暴な男にボールを奪われて落ち込んでいるカイナ―さんにTシャツをプレゼントしました。
    この男性は試合後にfacebookにフランコ選手のホームランボールを手に入れたことを投稿したため、
    本名が知れ渡ってしまいました。その後カイナーさんは、地元のラジオ局の厚意で
    別の試合の最前列のチケットと、地元の宝石店からペンダントを贈られたそうです。
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=-ZexBHQV2v4


    http://newsas.blog.jp/archives/44086927.html

    【試合でホームランボールを女性から奪い取った男、自らfacebookでアピールし、名前が特定される】の続きを読む

    このページのトップヘ