ホラー

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 18:20:35.80 ID:1ukQO8BP0.net
     東日本大震災追悼式の宮城県遺族代表、菅原彩加(さやか)さん(19)=石巻市出身=のことば ◇
     私は東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市大川地区で生まれ育ちました。
     小さな集落でしたが、朝学校へ行く際すれ違う人皆が
    「彩加ちゃん! 元気にいってらっしゃい」と声をかけてくれるような、温かい大川がとても大好きでした。
     あの日、中学の卒業式が終わり家に帰ると大きな地震が起き、
    地鳴りのような音と共に津波が一瞬にして私たち家族5人をのみ込みました。
     しばらく流された後、私は運良く瓦礫(がれき)の山の上に流れ着きました。
    その時、足下から私の名前を呼ぶ声が聞こえ、かき分けて見てみると釘や木が刺さり足は折れ変わり果てた母の姿がありました。
    右足が挟まって抜けず、瓦礫をよけようと頑張りましたが私一人にはどうにもならないほどの重さ、大きさでした。
    母のことを助けたいけれど、ここに居たら私も流されて死んでしまう。
    「行かないで」という母に私は「ありがとう、大好きだよ」と伝え、
    近くにあった小学校へと泳いで渡り、一夜を明かしました。

    【東日本大震災追悼式の遺族代表の言葉が凄いw w w w w】の続きを読む

    このページのトップヘ